風俗で遊ぶときは「本番は禁止!」これを忘れてはいけない

人には「イケナイ」「ダメ」という命令が下されるとついついやりたくなってしまうという反発心があります。風俗業界では、本番行為を禁じているお店が多いです。

そのため、禁止されているからこそ特別感を味わえる本番行為を強要してしまうお客さんが後を絶ちません。「嫌も嫌も好きのうち・・・」なんて言葉もありますよね。

男性がコンパニオンを攻めるプレイなどをしているとコンパニオンは、いやらしく「イヤ・・・イヤ・・・」なんて喘ぎますよね。

その延長上に本番行為を拒否する「イヤ」があると勘違いしてしまっているのではないでしょうか?それは単なる勘違いになってしまいますから、その場の雰囲気を読める男になりましょう。

こういった場の状況によって雰囲気を見分けるというのは、プレイが盛り上がれば盛り上がるほど判断が付きにくくなってしまうものです。

ですから、コンパニオンもある程度は、配慮してくれるでしょうがあまりにもしつこくなってしまうとトラブルになってしまいます。

大人の男性だけに許された快楽を求めるサービスですから、大人の対応を心がけておくといいと思います。もし、トラブルに発展してしまったとしたら、気持ちの良い思いはできません。

最後まで気持ちよくサービスを満喫することができるように最低限のルールをお忘れなく。